この保育園について

About

一人ひとりの出来るを
伸ばす保育

ロータスナーサリー靭公園は内閣府が推進する"企業主導型保育事業"として採択された少人数制の保育園です。認可外保育施設、いわゆる認可外保育園でありますが、職員数・施設・保育の質について認可園と同じ基準で運営しており、社会保険の助成を受けているので認可保育所並の保育料で利用することができます。

私達は少人数制の特色を活かし、子ども一人ひとりの「出来る」を伸ばし自主性を育む環境を整えています。例えば食事、着替え、排泄、あそびなどなど日常生活において自分で出来ることは保育士が見守り、出来ないこともなぜ出来ないかを寄り添いながら子どもの出来るを応援します。そうすることで子どもの出来ることを1つ1つ増やしていく…それがロータスナーサリーの大事にしている考え方です。

園での暮らし

7:00~:おはよう
9:30~:朝の会
10:00~:お散歩
11:00~:お昼ご飯
12:30~:お昼寝
15:00~:おやつ
16:00~:お帰りの会
17:00~:さよなら
4月:入園式・花まつり
5月:こどもの日・母の日
6月:父の日・参観日
7月:七夕まつり
8月:お泊り保育
9月:敬老の日
10月:遠足
11月:七五三
12月:クリスマス会
1月:お正月
2月:節分豆まき
3月:ひなまつり・卒園式

園長先生からのご挨拶

園長先生

私達が保育で大事にしたいこと

子ども1人ひとりは世界でたった1つの存在です。そんな子どもたちを私達が単にお世話するのではなく、興味関心を邪魔せず、見守ります。そうすることで子どもはあそびを通して、人間関係や信頼関係、想像力、体力、集中力といった力を培っていきます。私たちはそんな子どもたちが興味関心を持てる環境を整えていきます。